お買い物 たんの 体験

[端野]「ボス.アグリ.ヴィンヤード」北見産100%のワイン作りをがんばられているご夫婦!

更新日:

今年、伝書鳩の記事で拝見し、ずっと気になっていたボス.アグリ.ヴィンヤードさん。

ここは60代の深田さんご夫婦が、美味しい北見産100%のワインを目指しブドウを栽培されている場所(^^)

現在は余市郡仁木町で醸造されていますが、いずれは醸造までを北見で行えるよう頑張られているんです。

今年(2017年)、初めて製品化されたワイン『桜初雫」は、なんと発売日に即完売!
2時間で350本近くのワインが無くなってしまったそうです。

わたし達は出遅れて、初商品は残念ながら買えませんでしたが・・

ワインは来年までお預けでも、ブドウ畑の見学はできるんですよ♪
なかなか見れる機会がないので、これは嬉しい!

さらに7月10日から10日間程は、さくらんぼ狩りも開催されます(^^)
とても素敵な場所で、わたし達は虜になりました!

ということで今回は、ボス.アグリ.ヴィンヤードをご紹介します。

スポンサーリンク

「ボス.アグリ.ヴィンヤード」はこんなブドウ農園!

ボス.アグリ.ヴィンヤードは、端野町緋牛内(ひうしない)にあります。

北見市から美幌方面に向かうと、左側に案内看板があるので、そちらを左折♪

▲この案内看板が目印

約1.5km進むと、冒頭画像の看板とブドウ畑が見えてきます(^^)

約4.5ヘクタールあるブドウ畑の栽培は、4年前からスタート。
2ヘクタールを深田さんご夫婦が管理し、残りは北見和牛の中野牧場さんが管理されているそうです。

▲広大なぶどう畑!

お会いするまでは、ドキドキしていましたが、とても優しく出迎えてくださったご主人。
ブドウ畑を見学したければ、ワインの販売が終わったとしても訪問OKなのだそうです。
(ただし、忙しい時は深田さんとは話せません)

すごく素敵な場所だし、ブドウ畑の様子が見られるのはとても嬉しい!

▲今年完成された直売所

この直売所の中では、ブドウ畑をドローンで撮影した映像も見させていただけます。
秋は紅葉がとても綺麗で、素敵でしたよ(^^)

紅葉の綺麗さは、撮影してみて深田さん自身も初めて知ったのだそうです(笑)

▲これは紅葉のシーンではありませんが、とても癒される動画で収穫シーンまで見られます♪

もともと深田さんは酪農をされていましたが、60歳を機に引退され、ブドウの栽培を始められました。
酪農のお仕事は大好きだったそうですが、60歳を目処にと決めていらっしゃったのだそうです。

そして、この広大な傾斜地を何かに活かせないか・・と考えていたところ、『果物の栽培に向いているのでは?』とアドバイスを受け、初年度は0.5ヘクタールから作付け。

以前からご自宅の周りでは、桃やサクランボなどの果物を趣味で作られてもいたんですって(^^)

ですが、ブドウ栽培の知識はなかったため、大変な作業だったそう。
やってみなければ分からないことも多く、苦労の連続だったのだそうです。

たとえば、シャルドネという品種は、2年目までは育つけれど3年目は芽が出ないなど、北見では難しい品種もあるのだとか(>_<)

これはおそらく凍害が原因とのことですが、もしかしたら育つ可能性もあるので、深田さんは挑戦し試行錯誤されています。

北見でのブドウの収穫は10月頃で、年に1回のブドウの出来栄えは、気温が鍵・・。
味を左右する時期に暑い日が多いと、美味しくなるんですって。

毎年、気温だけは人の手ではどうにもできないから、味を決めることの難しさが分かりますね(゚ロ゚;)
作業も多く、とにかく大変そうです。

今はほとんど利益はないそうですが、忙しいときは娘さんも加わって、ブドウ栽培をがんばられています。

何がそんなに深田さんを動かしているんだろう・・そう思いましたが、『ただ皆さんに喜んでもらえるワインを造りたい』そんな想いが深田さんはすごく強いんだな・・と話していて感じました。

今年のワインは残念ながら全て完売してしまいましたが、「来年はもっと美味しいものをつくるから待っていてください」と笑顔で話してくださった深田さん。

▲今年、初めて製品化された『桜初雫』

来年は1000本を目指していらっしゃるそうですよ♪

そして、醸造も北見でできるよう、免許の取得も目指されています。
果汁の量は来年にはクリアできそうなので、再来年にはと意気込まれていました。

今から本当に楽しみですねヽ(*^^*)ノ

もうこれを聞いたら、わたしも深田さんに負けずに頑張るしかない。
そんな風に思わせていただきました。

スポンサーリンク

ブドウ畑の見学は誰でも可能♪

せっかくなので、少しブドウ畑をご紹介♪
園内には、現在7種類のブドウが栽培されています。

現在の栽培品種

  • ピノ・ノワール
  • シャルドネ
  • メルロー
  • 山幸
  • 清舞
  • ナイヤガラ
  • キャンベルス

6月28日に訪問してきたのですが、このとき花が咲き始めていました。

▲これは、山幸です

よく見たら、白い花が!
ブドウのお花って、こういう形をしているんですねぇ♪

お花は4~5日とのことだったので、もう咲き終わっていますが、このブドウが大きくなっていくと思うと、こちらまでワクワクしてきます(^^)

そうそう!園内を歩いていると、可愛い2匹のわんちゃんが近寄ってきてくれました(^^)

▲この子は男の子で2代目「ボス」

絵になるなぁ(笑)
ボスという名前は、このブドウ園の名にも使われています♪

もう1匹はボスのお母さんで、名前は「モモ」
2匹とも人懐っこく、とても可愛い看板犬でしたヽ(=´▽`=)ノ

▲1回も吠えず、大人しいワンちゃん達でした♪

7月はさくらんぼ狩りが楽しめる!

これからの季節は、時期は短いですがサクランボ狩りが楽しめます。

たくさんの方に一般開放されるのは今年が初めてですが、7月10日から20日頃までの予定です。
(時間は8時~17時。)

食べ放題でお土産300g(しかもてんこ盛りOK)で、1000円と良心的なお値段です(^^)

さらに、中学生までのお子さんは、食べ放題無料!
お土産は付かないけれど、これは嬉しいですねっ♪

今年は例年に比べ実の付きが少しわるいようですが、思う存分楽しんでいってほしい。
そんな深田さんご夫婦の想いが込められています(*´∇`*)

美味しいさくらんぼを食べて、ぜひブドウにも「美味しくなぁれ!」とパワーを与えてきてあげてください♪

北見産100%のワイン作りをご夫婦で頑張られている、「ボス.アグリ.ヴィンヤード」をご紹介しました。

深田さんご夫婦は2月の伝書鳩で知ったのですが、夢に向かって頑張られている姿に刺激を受けて・・
「やっぱり北見のブログをやってみよう!深田さんのように北見で頑張られている方のご紹介をしたいなぁ」と、実はこのブログを始めるキッカケを頂いた方でした。

わたし達が滞在していた時間、お知り合いがどんどん来られており、お人柄は伝えるまでもありません(笑)
ぜひ、深田さんと話せるチャンスがあれば、お声をかけてみてくださいね♪

短い期間ではありますが、さくらんぼ狩りもぜひ楽しんできてください(^^)!

住所

北海道北見市端野町緋牛内793-3

電話番号

090-3396-4357

2017年のさくらんぼ狩り期間と時間

【期間】7月10日~7月20日頃まで
【時間】8:00~17:00

-お買い物, たんの, 体験

Copyright© きたみいろ , 2018 AllRights Reserved.