るべしべ 温泉

[留辺蘂]「塩別つるつる温泉」日帰り入浴と食事のセットは1000円とお得♪

更新日:

名前からどんな温泉なのかとワクワクしていた塩別(しおべつ)つるつる温泉

先日、お会いした方に「日帰り入浴でも食事セットのチケットがあってお得」とお聞きしてからというもの、ますます興味津々になりました。

いざ向かってみると、温泉は100%源泉かけ流しの、天然アルカリ温泉。
入浴後は、名前の通りつるつるとした肌になり、のんびり寛げる休憩所で食べるソフトクリームも種類豊富で最高でした(^^)

北見市街地からも、約1時間なのでリフレッシュしたいときに良さそう!
近くには、パークゴルフ場もありますよ♪

今回は、「塩別つるつる温泉」をご紹介します。

スポンサーリンク

「塩別つるつる温泉」はこんな温泉!

塩別(しおべつ)つるつる温泉は、北見市留辺蘂町 滝の湯(るべしべちょう たきのゆ)にあります。

▲この看板が目印。進んでいくと青い看板もあるので、そのまま真っ直ぐ進みます

「滝の湯」という地名は、お湯が豊富なことからついたといわれているそうです。

道なりに進んでいくと、左手にパークゴルフ場がありました。

こちらは塩別つるつる温泉の専用パークゴルフ場で27ホールあり、4月下旬頃から11月中旬頃まで無料で楽しむことができるのだとか♪
(貸し用具は300円)

そして、さらに進んで辿り着いた温泉宿がこちら。

駐車場スペースはたくさんあり、建物もとても綺麗です。

元々こちらは、会社の保養所として使われていたそうですが・・
「お肌がつるつるになる」と評判がよかったことから、地域発展のため昭和45年に旅館業を開始されたのだそうです。

源泉は2本あり、泉質は単純硫黄温泉(アルカリ性低張性高温泉)。
100%源泉かけながしの天然アルカリ温泉なので、肌がつるっとなると評判の温泉です。

四季を感じる露天風呂も、雪が降る地域ならではの魅力だなぁと感じます。

▲春夏の露天風呂(写真は塩別つるつる温泉さんに提供していただきました)

▲秋は紅葉が綺麗(写真は塩別つるつる温泉さん提供)

▲冬は雪見温泉が楽しめます(写真は塩別つるつる温泉さん提供)

さらに、この建物の近くには、成田山塩別不動尊や龍神様が祀られている小さな(ほこら)もあります。

▲川のせせらぎを聞きながら、宿からすぐ近くのお不動さまへ向かいました

大正15年、北見を代表する農産物のハッカ油をとるため、ハッカ草の蒸留作業中に全身大火傷を負った故・岩瀬禎助氏。

ご家族がお不動さまに祈願を込めながら、塩別温泉の湯を引き体に浸かるように湯治をして奇跡的によくなったことが書かれていました。

火傷をも直す力が、この温泉にはあったのですね…。

塩別不動尊は、昭和8年に岩瀬家が温泉裏の山腹地に不動尊をお祀りされたことが縁起で、昭和37年に故・佐野純一郎氏のまき夫人が平地にお遷しされたのだそうです。

そして昭和61年に地元有志・関係者により現在地にてお不動様御遷座が行われ、これを機に千葉県成田市の大本山成田山新勝寺より、講社の承認を得て「成田山塩別不動尊」と尊称。

例大祭祀を毎年7月28日と定めました。

▲宿から成田山塩別不動尊に行く途中にある小さな祠

また、こちらに祀られている蛇が竜のごとく巻き付いている蛇石は、昔、山肌から源泉が湧き出ていた所にあったとも伝えられているのだとか。
初めて見た蛇石にはちょっとビックリしてしまいました。

温泉に入る前に、こちらにもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。
春は桜が綺麗に咲く場所なのだそうですよ♪

さて、少し前置きが長くなってしまいましたが、「塩別つるつる温泉」は日帰り入浴もできる温泉宿です。
入浴と食事セットの日帰りチケットは、1000円とお手頃価格となっています。

今回は、そちらのチケットで温泉を楽しんできましたので、ご紹介していきますね(^^)

スポンサーリンク

入浴と食事セットのチケットで温泉を楽しんできました♪

塩別つるつる温泉の日帰り入浴は、11:00~21:00までの時間であれば利用することができます。
(閉館時間は21:30)
ただし毎週月曜日の露天風呂は、清掃が入るため利用は13:00からとなります。

温泉宿の入口は、宿泊者向けと日帰り入浴の2か所ありました。

靴箱があるのでスリッパに履き替えて、券売機でチケットを購入します。

▲券売機の近くには、メニューも載っています

ちなみに、レストラン白樺の営業時間は、

  • ランチタイム 11:30~14:00
  • ディナータイム16:30~19:00

この時間以外は、オーダーができませんので注意してください。

入浴料金は、

  • 大人(中学生以上) 500円
  • 子供(4歳~小学生)250円

ですが、入浴と食事セットなら、

  • 大人(中学生以上) 1000円
  • 子供(4歳~小学生)750円

となります。

バスタオルが付いたレンタルタオルも200円で用意されているので、手ぶらでも大丈夫ですよ♪

チケットを購入したら、受付に渡して中へ進みます。

レストラン白樺で食事

入浴前にレストランで食事をしてきました(^^)

こちらのレストラン白樺でいただきます。

レストラン内は、テーブル席とお座敷がありました。

メニューは、このような感じです。(2017年11月現在)

(↑メニュー表はクリックで拡大できます)

定食や丼もの、ラーメンにおうどん、おそば等がありました♪

追加料金を支払えば、お酒やソフトドリンクも注文ができます。
席について、残りのチケットを渡しオーダーしました。

まず運ばれてきたのは、夫が頼んだ「豚バラ蒲焼定食(塩)」

たれをかけて蓋をし、蒸気が出てきたら食べ頃です♪

出来立て熱々で食べられるのは嬉しいですね(^^)
ちょっといただきましたが、お肉と野菜に塩だれが絡み、美味しかったです。

そして、こちらはエビフライ丼。

甘いタレは、訓子府(くんねっぷ)で食べたタレかつ丼を思い出します♪
エビが5本ものっており、揚げたてサクサクです。

どちらも、ご飯がすすむメニューでした(^^)

大浴場

さて今度はいよいよお風呂です♪
塩別つるつる温泉には、大浴場と竜神の湯の2か所のお風呂を楽しむことができます。

まず、こちらが大浴場の入口。

左手に見えるコインロッカーに、貴重品などは入れておきます。
許可を得て、中も撮影させていただきました。

まず脱衣所がこちら。

飲料水と温泉水の蛇口もありました。
泉質は単純硫黄温泉なので、こちらの温泉水も硫黄の匂いがします。

洗面台は4つあり、クシは紫外線消毒されていました♪

洗い場は13箇所あり、低い椅子が苦手な方でも安心なシャワーチェアもあります。
お湯に浸かると、あまり硫黄臭はしませんが、シャワーからはダイレクトに感じる程です♪

露天風呂への道なりは、このような感じでした。

泉質上、足元は滑りやすくなっているので、十分に注意が必要です。
冷やっと風が冷たかったけれど、露天風呂までの通路にはお湯が出ていました。こういうの嬉しい(^^)

11月上旬の露天風呂の様子です。

お湯は無色透明。
触れた瞬間から、温泉の名前のとおり、お肌がつるつるしてくるのが分かります♪

空を見ながら、風を感じて浸かる露天風呂は最高です(^^)

他にも、大浴場にはジャグジー風呂や打たせ湯がありました。

ちなみに、伺った日のお湯の温度は42度くらいのお風呂がほとんど。

打たせ湯も、ちょうど良い温度で熱いお風呂が苦手なわたしには嬉しい湯加減でした♪

竜神の湯

さて、続いては大浴場から離れた場所にある「竜神の湯」です。
着替えて、少し休憩してから向かいました。

こちらの入口には、竜神らしき置物が♪

中は大浴場に比べると、こじんまりとしていましたが清潔感がありました。
ドライヤーは1つしかないので、混んでいるときは注意が必要かもしれません。

「竜神の湯」は、洗い場の目の前にお風呂が1つあるかたちでした。

曇りガラスの上は普通のガラス窓になっているので、室内でも外の様子を感じながら入浴することができます。

こちらのお風呂と大浴場、どう違うのか気になったのでスタッフの方にお聞きしたのですが、こちらの竜神の湯は昔からの源泉が多く含まれているとのことでした。

自宅ではお風呂からあがっても、すぐに冷えてしまう冷え症のわたしでも、つるつる温泉に浸かったらポカポカ♪
全身の細胞が喜んでいるようでした(^^)

スポンサーリンク

休憩室

家族で行ったら、全員が揃うまで待機する休憩所も気になる所ですよね。

こちらの休憩所は、テーブル席とお座敷があり、とても綺麗で落ち着く空間でした♪

有料ですが、マッサージチェアもあり、牛乳やコーヒー牛乳、アイスの自販機もこちらにあります。

更に、ソフトクリームやかき氷メニューも、たくさん用意されていました。
これは嬉しい(^^)!

ミニソフトがあるところも良心的ですね♪
ソフトクリーム売り場は、スタッフさんが居なければ、ボタンを押して呼ぶことができます。

こちらは気になって仕方がなかった、サンデーの抹茶&チョコ。

渋みのある抹茶と、ちょっとビターなチョコレートが絡む甘~いソフトクリームは、お風呂上がりに最高でした(´∀`)

ちょっとしたゲームコーナーも♪

さらに、館内にはちょっとしたゲームコーナーもありました。

お土産売り場

帰りにはお土産売り場をぶらり。
お菓子や雑貨など、結構豊富に揃っています♪

そんな中で気になった、こちらのトマト!

塩別つるつる温泉の建物の横にある、「つるつる温泉ハウス」で収穫されたトマトなのだとか♪

温泉熱を利用してハウス内を温めているので1年中、収穫が可能で・・
養液土耕(ようえきどこう)栽培という方法を採用しているのだそうです。

養液土耕栽培とは?

土の良さを活用しながら、養液栽培の肥料の与え方の考えを取り入れた栽培方式。
作物の育成に合わせて、必要なときに必要な量の水と肥料を与えることで、作物は効率よく水と肥料を吸収できる。

こういったことから効率よく、お水や肥料を吸収できるため、美味しい作物ができるのだそうです(^^)

トマトは、

  • 中玉トマトのフルティカ
  • 大玉トマトの竜福

を栽培されていて、採れ立てのものが売店で販売されています。

フルティカは、糖度が平均で7度あり、フルーツ感覚で食べられるのが特徴。
竜福は、糖度が平均5度~7度で酸味が少なく、お子さんでも食べやすいんですって♪

▲こちらはフルティカ。甘くみずみずしいトマトでした(^^)

さらに「つるつる温泉ハウス」のトマトは、種から大切に育てていて、収穫までに約4か月かかっているそうです。
年に2回、植え替え作業も行っていて、春と秋には初物のトマトも売店に並びます♪

朝食にもトマトは提供されているそうですよ(^^)

売店には他にも、留辺蘂町で採れた白花豆の蜂蜜や、塩別つるつる温泉の「温泉の素」も販売されていました♪

温泉は100%源泉かけ流しの、天然アルカリ温泉。
日帰り温泉も食事付きで楽しめる「塩別つるつる温泉」をご紹介しました。

温泉は大浴場と「竜神の湯」の2種類たのしめて、日帰り入浴でもお食事付きチケットもあり、とってもお得です♪
休憩所で食べられる、ソフトクリームやかき氷の種類が豊富なのも嬉しかった(^^)

温泉にはサウナや水風呂はありませんが、お肌がつるっとする泉質はとても魅力的でした。
道中のドライブも楽しみながら、のんびりリフレッシュされるのはいかがでしょうか♪

おまけ情報

日帰り入浴では、このようなスタンプカードを作ることができます。

10スタンプ貯まると、500円引きのチケットをもらうことができますよ♪
温泉が気に入ったら、ぜひスタンプカードも作ってもらってみてくださいね(^^)

住所

北海道北見市留辺蘂町滝の湯201

電話番号

0157-45-2225

日帰り入浴時間

11:00~21:00
(21:30閉館)

日帰り入浴料金

【大人(中学生以上)】
500円
入浴+食事セットは1,000円

【子供(4歳〜小学生)】
250円
入浴+食事セットは750円

【レンタルタオル(バスタオル込み)】
200円

-るべしべ, 温泉

Copyright© きたみいろ , 2018 AllRights Reserved.