にころ 自然

[仁頃]「仁頃湧水」含まれているミネラルや酸素、炭酸ガスは自然のまま!

更新日:

北見で湧水が汲めるスポットは2つ♪
前回ご紹介した、若松湧水と・・
[北見]「若松湧水」冷たくて美味しいお水はコーヒーなどにオススメ!

仁頃(にころ)湧水です(^^)

昔から美味しいと親しまれていたこの湧水は、現在、機械を通し無菌化されている為、安心して飲める飲料水なんですよ♪
しかも、含まれているミネラルや酸素、炭酸ガスは自然のままなんです(^^)

冬季はお水を汲めるスポットの周りに囲いを造ってくれるので、365日利用ができます。

ということで今回は「仁頃湧水」をご紹介します。

スポンサーリンク

仁頃湧水とはこんなスポット!

仁頃(にころ)湧水は、仁頃はっか公園にあります。

道道7号を走っていると、大きな駐車場が見えてきます。

大型トラックを停められるスペースもあり、ここに停めてすぐの場所に「仁頃湧水」はあります。

すぐ傍には、ハッカ御殿という観光スポットもありますよ(^^)
(開館期間は毎年、5月1日から10月31日まで)

ここの湧水は、仁頃はっか公園の隣にある仁頃森林公園から湧き出ているお水なのだとか♪

この地域は丘陵地となっており、昔からお水が美味しいと親しまれていました。

昭和63年10月には、「北見の名水」とも指定されたお水で、仁頃はっか公園の名称も以前は「北見名水公園」だったのです。
しかし、お水の汚染が原因で平成9年に一時、飲料水として利用することができなくなってしまいました。

自然の中を流れているお水だった為、原因は解明されなかったそうです。

ですが、美味しいお水をまた楽しめるようにと、平成13年8月に膜ろ過できる機械が加わり、お水をろ過できるようになりました。

▲北見工業大学の研究センターと、仁頃地域の方々で活動されている「仁頃香りの会」の熱意があって、無菌化した飲料水を楽しむことができるんですね(^^)

平成13年に公園名は今の「仁頃はっか公園」に変更となりましたが、今でも仁頃湧水のお水に含まれる【ミネラルや酸素、炭酸ガス】は自然のまま♪

水質検査も定期的に行われているので、美味しいお水を安心して飲むことができます(*^^*)

スポンサーリンク

お水を汲みに行ってきました♪

仁頃湧水は、このような東屋が目印。

冬場は周りを塀で囲み、安全を確保されているので、365日自由に楽しむことができます。

採水口は2つ♪

利用者人数調査の用紙があるので、そちらにチェックしてお水を汲みました(^^)

お水は冷たくてどこか自然を感じる味…
ハッカ公園内であることや、エゾミズハギやエゾムラサキといった植物がある場所をお水が通ってきたからかもしれませんね(*´∇`*)

仁頃方面に来たら、お水を毎回汲んで帰りたいなぁと思いました♪

【追記】冬季の仁頃湧水の様子

冬の仁頃湧水はどのようになっているのか、見に行ってみると・・
このように囲いが造られていました(^^)

採水口の1つは、水回りがキンキンに凍っていましたが、冬季もお水を汲むことができます。

仁頃湧水周辺の冬景色も素敵でしたよ♪

冬季もお近くを通られたら、お水を汲まれてみてはいかがでしょうか?(^^)

含まれているミネラルや酸素、炭酸ガスは、今でも自然のままの状態を楽しめる「仁頃湧水」をご紹介しました。

仁頃はっか公園にはベンチもあるので、のんびり自然を感じながらお水を楽しむのも良さそう(^^)
わたし達が訪れたときには、トラックの運転手さんもお水を汲みに来られていました♪

冬場は東屋に囲いを造ってくれるので、365日楽しめる点も嬉しいです。

ぜひ、仁頃方面に行かれたら、美味しい仁頃湧水を飲んでみてくださいね♪

住所

北海道北見市仁頃町301

利用期間

年中無休

問い合わせ先

北見市役所 都市建設部公園緑地課
0157-25-1139

(指定管理は「仁頃香りの会」さんがされています)

-にころ, 自然

Copyright© きたみいろ , 2018 AllRights Reserved.