きたみ 自然

[北見]「若松湧水」冷たくて美味しいお水はコーヒーなどにオススメ!

更新日:

北見ファミリーランドの近くにある、若松湧水

昔から美味しいと言われてきた、この若松の自然湧水は、現在誰でも自由に楽しむことができます(^^)
北見観光協会が管理・整備をされているので、365日利用が可能なのです。

わたし達もたまにお水が汲みに出かけていますが、料理に使うとやっぱり違う気がしています♪

ということで、今回は「若松湧水」をご紹介します。

スポンサーリンク

若松湧水とはこんなスポット!

北見市若松にある「若松湧水」は、北見から美幌へ向かう217号の道中にあります。

▲このような看板が目印♪

右折して砂利道を走っていくと、このような駐車スペースが。

その左手にお水を汲めるスポットがあります(^^)

元々この場所にはお家があり、美味しい湧き水は井戸水として使われていたそうですが・・
多くの方にお水を楽しんでもらおうと、2010年11月に北見観光協会が整備をしたことで、一般の方へも開放されるようになりました。

そのお陰で今では365日、いつでもこの湧水を楽しむことができます(^^)
(一度、大雪だった年に一時閉鎖されたこともありましたが、最近は冬季も開放されています)

水質検査も定期的に実施されているので、安心して利用することができる湧き水なんですよ♪

スポンサーリンク

お水を汲みに行ってきました♪

湧水が汲めるスポットの周りは、このように綺麗に整備されています。

▲アメンボやトンボもいる綺麗な池♪

採水口は2つありましたよ(^^)

▲足元は濡れやすく滑りやすいので、気をつけてくださいね

利用に関しては、敏感な自然水の為、注意事項がありました。

その1 若松湧水は自然湧水の為、生水での飲料は避け煮沸して飲用ください。
その2 水質検査において湧水に適さない検査結果が判明した時には取水中止とします。(侵入禁止)
その3 若松湧水敷地内での、洗剤・融雪剤等の使用は厳禁です。
その4 ゴミはお持ち帰りください。(ポイ捨て禁止)
その5 若松湧水敷地内は禁煙です。
その6 若松湧水地への転落にご注意ください。(転落注意)
その7 犬・猫等のペットは、車両から降ろさないでください。(糞尿禁止)
その8 若松湧水周辺に咲く草花は持ち帰らないでください。
その9 取水の順番を守り、大量の湧水を持ち帰るときは少量の方を優先させてください。
その10 若松湧水敷地内の火気取り扱いは厳禁です。
その11 若松湧水敷地内の車両事故、湧水池への落下等における事故の責任は負いません。

(若松湧水敷地内の看板より引用しました)

水質に影響を及ぼす可能性もある為、敷地内でのマナーが書かれています。
また、自然湧水の為、煮沸をオススメされていました。

さらに、敷地内には募金箱の設置もされています。(1ℓ1円以上)
このお金は、水質検査や除雪費などの敷地内整備費にあてられていくのだそうです。

(わたしは汲んでからだと忘れそうなので、最初に入れるようにしています。笑)

お水を汲んでみると、とっても冷たくて澄んでいて綺麗!
北見観光協会の方いわく、お米を炊くときやコーヒーにオススメなのだとか♪

利用されている方からは、「お花を活けるときに使うと長持ちする」といったお声もあるそうです(^^)

元々、若松地域で美味しいと評判だった湧き水。
わたしは北見のハーブティーや緑茶を淹れる際にも、使ってみたいなぁと思いました♪

ちかくには、東屋やベンチも設置されているので、ちょっと一休みして周りの自然を楽しむこともできますよ(*^-^)

昔から評判の良い自然湧水が楽しめる「若松湧水」をご紹介しました。

北見観光協会が水質検査も定期的に実施されているので、わたし達は安心して飲むことができます。(ただし自然湧水のため、煮沸することをお勧めされてます)

冬場も除雪されているので365日、利用できるのは嬉しい(^^)
ぜひ、若松方面に行かれたら、美味しい自然湧水を楽しんでみてくださいね♪

次回の記事では、北見にあるもう一つの湧水スポット「仁頃湧水」をご紹介します(*^^*)
[仁頃]「仁頃湧水」含まれているミネラルや酸素、炭酸ガスは自然のまま!

住所

北海道北見市若松 若松湧水

利用期間

年中無休

整備・管理

北見観光協会
0157-32-9900

-きたみ, 自然

Copyright© きたみいろ , 2018 AllRights Reserved.