きたみ 公共施設

[北見]図書館活用術その②「電子書籍を活用しよう」

更新日:

前回、図書館マイページの活用方法をご紹介しました(^^)
[北見]図書館活用術その①「マイページを活用しよう」

今回はマイページに続き、電子書籍の活用法をお届けします♪

電子書籍は、登録を済ませておけば、自宅でも出先でも気軽に読めるところがいいですよね(^^)
わたしも早速、図書館で登録を済ませてきたのですが、特に絵本が進化していて凄かったです!

では、早速見ていきましょ~♪

スポンサーリンク

電子書籍の申し込み

電子書籍の登録は、とっても簡単です(^^)
図書館のカウンターに申し込み用紙があるので、そちらに記入をして登録をします。

あとは、自宅でログインし、パスワードを再設定すれば完了です♪

電子書籍で本探し

実際に、自宅で電子書籍のページを見てみました(^_^)

まず、図書館HPの電子書籍をクリックし、ページに入ります。

パスワードは、このマイページで変更することができます。

本は、ジャンルで探したり・・

特集ボタンにカーソルを合わせると、このように「10代に人気の本」なども見ることができます。

試し読み機能がある本もあるから、じっくり選ぶことができますよ♪

本は毎週水曜日に追加されているそうなので、新着図書で探すのも面白そうです。

また、ランキングもあるので、人気の本も探せます(^^)

電子書籍でも借りられるのは2週間

一応、電子書籍といっても予約という手順は変わりません。
2週間借りることができ、返却日前に自分で返却することもできますし、返却日がきたら自動で返却される仕組みです。

予約できる本は2冊までですが、図書館で借りる本と違ってすぐに読めるメリットがあり、返却もボタン1つですぐにできてしまうのは便利な機能。

北見の電子書籍は、青空文庫をすぐに取り入れたそうで、豊富に揃っていることも魅力的です。

パソコンで借りて、スマホで読んでみましたが快適に読むことができましたよ(^^)b

さらに子供の絵本も充実。

【うごくえほん】は、音楽だったり読み聞かせ音声も楽しむことができるんです。

実際に「ちびくろさんぼ」を見てみましたけど、すごいの一言!

心地よい読み聞かせ音声と音楽、楽しく出てくる絵で、久しぶりに絵本を楽しめました。(絵本というより動画です!笑)

昔と全然ちがいますね~(^^)
お子さんと一緒に見るのも、楽しそうです。

今回は、電子書籍についてまとめてみました。

こういったサービスがあることは知っていたのですが、紙をめくる感覚が好きなので、今まで登録していませんでした。

でも、北海道の情報誌など、普段使いにも便利そうな本が充実していて、これは使わない手はないな!と思いました(^^)

登録も検索も、とても簡単でしたので、ぜひ活用されてみてくださいね♪

本の検索・予約がいつでもできる、マイページについてもまとめてみました♪
[北見]図書館活用術その①「マイページを活用しよう」

-きたみ, 公共施設

Copyright© きたみいろ , 2018 AllRights Reserved.