お菓子・軽食 きたみ

[北見]「ティンカーベル」夫婦で築き上げた北見の有名ケーキ屋さん!

投稿日:

北見に移住してから、お勧めのケーキ屋さんを職場の方に尋ねていた頃。

「まずはココでしょ!」と沢山出てくる中から教えてもらったお店がここでした。
ケーキハウス「ティンカーベル」

チーズベークはすごい有名で、「1度食べたらやみつきになるよ!」と教えてもらった通り、あまりの美味しさに2人で大興奮した日を覚えています(笑)

お土産や贈り物にしてもとても喜んでもらえるので、それからというもの、よくお世話になっているんですヽ(*^^*)ノ

でもココ、最初はご夫婦2人で始めたお店だったってご存知ですか?
スタッフさんも多くて、忙しそうなお店というイメージですが、創業4年まではお2人で切り盛りされていたんですって!

北見の本店では、ケーキも食べられてセルフコーヒーは無料♪
お家で食べるのもいいけれど、ぷらっと寄ってお店で食べるのも最高なんですよ(^^)

ということで、今回はケーキハウス「ティンカーベル」をご紹介します。

スポンサーリンク

「ティンカーベル」はこんなお店!

ティンカーベルは平成元年11月27日にオープンした、今年(2017年)で28周年を迎えるお店です。

濃厚な味わいだけど食べやすい、中がトロリとしたチーズベークはとても人気で、このお店の看板メニュー(^^)

口コミでどんどん広がっていったチーズベークは、北見の本店だけでなく、

  • 新千歳空港 小笠原商店
  • どさんこプラザ 札幌店
  • きたキッチン(札幌)

でも購入することができるんです♪

また、郵便局の北海道ふるさと会では、2015・2016年度北海道スイーツ特集ナンバー1に輝いています\(^▽^)/

冷蔵商品で賞味期限は5日程ですが、味に惚れ込んでのオファーだったようです。
今では、全国からお取り寄せの注文がきているんですって♪

初めて北見のお店を訪れたときは、スタッフさんが多くて皆さん親切だなぁという印象が強かった、ティンカーベルさん。
だけど、創業4年まではご夫婦2人で切り盛りされていたお店でした。

なんでも、奥様が18歳で東京に出てこられ、22歳で転職をしケーキ屋さんで修行を始められたとか!
そしてサラリーマンをされていた、北見出身のご主人と出会ったのだそうです。

ご主人の札幌転勤を機にご結婚され、その後も札幌のケーキ屋さんで奥様は働かれ・・
合計6箇所のお店で約10年以上、修行をされました。

▲ティンカーベルさんのケーキ

ご主人にお聞きしましたが、当時のケーキ職人さんは男性が多く、女性が飛び込むにはとても厳しい世界で大変だったそうです(>_<)

その後、北見に拠点を移されたお2人。

いずれ妻のお店をと考えていたサラリーマンのご主人は、お休みの日に街を散策していました。
そして、北見の地図を買おうと、通りかかった本屋さんに立ち寄ります。

そこで発見した【閉店します】の張り紙。
なんとなく気になっていたところ、後日知り合いから「お店を始めるのに良い場所がある」と教えてもらった場所が、以前訪れたその本屋さんでした。

そして、すぐに奥さんと相談して決めた場所が、今のティンカーベルのお店なのだそうです。
なんだか、何かがお2人を後押ししているようなエピソードですよね(*´∇`*)

お2人で『自分達が美味しいと思うものを気に入ってもらえれば』という想いで始めたケーキ屋さん。

最初はサラリーマンを辞めたご主人にはサポートしかできず、「妻がすごい大変だった」と何度もおっしゃっており・・
奥様想いなご主人の優しい人柄がひしひしと伝わってきました。

冬場の忙しい時期は、朝早くから出て日付が変わってから帰る日も少なくなかったとか・・。

売り上げもほとんどない状態がしばらく続いたそうですが、思い切って借金をして大きな冷蔵庫を増やし男性社員を雇ったことで、少しずつ楽になっていったそうです。

オープン当初から販売されていたチーズベークも、口コミで問い合わせが増えてきたんですって♪

この話しをご主人は笑って、「もっと早くすればよかったよ」と話されており、そんな過去があったことを知らなかったわたしは、ただただビックリしておりました。
それと同時に、そんな素敵なご夫婦が作られたお店で、美味しいケーキやお菓子を食べられて、わたし達は幸せだなぁと思いました・・。

昔は看板もなく、お店の目の前の公衆電話から場所を尋ねられることもあったとか(笑)

▲今では飲食スペースと駐車場スペースに看板があります。

電話対応も仕込みも販売も、全てお2人でされていたというからビックリですが、今でもお2人はお店で休むことなくケーキを作られています。
当時と変わらず、どちらかが必ずお店に居るスタイルは変えてないのだそうです。

こんな経緯があったんだと思うと、お店へ向かうときの気持ちがちょっと変わってきませんか?(^^)

スポンサーリンク

人気のチーズベーク以外にも地域の素材を使ったケーキがたくさん♪

創業当時からある、ティンカーベルの看板商品である「チーズベーク」は、表面こんがりで中はトロリとなめらか!

濃厚だけど、とっても食べやすく、1度食べたら忘れられない味ですヽ(*^^*)ノ

美味しさの秘訣は、4種類のチーズと自家製カスタードクリームが絶妙にブレンドされているから♪
パイ生地にもオホーツク産の小麦「きたほなみ」と「春よ恋」がブレンドされています。

冷凍してしまうと、どうしてもパサついて味が落ちるので、美味しさを守る為にずっと冷蔵販売にこだわっているのだそうですよ(^^)

元々チーズベークは、カットサイズでの販売でしたが、お客さんからの要望で大きいホールサイズ(22cm)を作り始め、「もう少し小さいサイズも欲しい」との要望から小さいホールサイズ(16cm)も販売されたのだとか♪

北見のお店では、今でも1ピースから購入できますし、ホールサイズがあるのも嬉しいヽ(=´▽`=)ノ

お客さんの中には、チーズの水分がパイ生地に染み込むまで待ってから食べる方もいらっしゃるのだそうです。(いつもすぐに食べていたけれど、それも美味しそう!笑)

また、チーズベーク以外にも、オホーツクの素材にこだわったオホーツクベークや、白花豆タルトなど・・
美味しいケーキがたくさん並んでいます♪

もちろん、こちらも小麦粉は全てオホーツク産を使用されているんですよ(^^)

焼き菓子やゼリーも美味しい!

他にも店内には、焼き菓子など種類豊富に並んでいます。

オホーツクベークでも使われている、こだわりの材料

  • 訓子府(くんねっぷ)】西山さんの平飼いたまご
  • 【訓子府】菅野さんの天然ハチミツ
  • 興部(おこっぺ)】「アドナイ」堤田さんの発酵バター

が、焼き菓子でも使われているんです(^^)

焼き菓子付近にならんでいる、ゼリーも1つ1つ手作りで美味しいんですよ~♪

北見本店ではケーキを食べることも可能♪

北見のお店では、購入後その場で食べていくことも可能です。
ここで食べていきたいことを伝えると、レジでケーキをお皿にのせて出してくれるんですよ♪

入り口から入ってすぐの、このテラス席で食べることができます(^^)

▲お隣「プロカットサロン みつ」との共有スペース♪

しかもホットコーヒーは無料♪
セルフサービスで、カップなどが用意されています。

夏場は、スムージーも販売されているから、ここで一休憩するのもいいかもしれません♪

わたし達もランチ後、ここでデザートを楽しんだりしています(*´∇`*)

▲ティンカーベルのプリン。上のクリームとカラメルを混ぜて一緒に食べると最高に美味しいです♪

デコレーションケーキのオーダーもできる!

また、ケーキ屋さんなのでホールケーキの予約も、もちろんできるのですが・・
個人的にデコレーションケーキが、ケーキ代にプラス300円と良心的な価格にビックリしました。

わたし達も今年の記念日に、お願いしてみたところ、素敵にデコレーションしてくださって感激!

▲タートルズのラファエロ♪お店の方と画像を確認して描いていただきました

予約したケーキは、その時間に合わせて完成させてくれるので、作りたてを受け取れました♪

チーズベークなどが大人気な、ケーキハウス「ティンカーベル」をご紹介しました。

「チーズベークは特別なレシピなどはなく、昔からあるレシピに自分達が美味しいと思う材料・配合にしているだけ」と考案された奥様はおっしゃっているのだそうです。

自分達の美味しいと思うものを好んでくれる人に・・との想いで、ずっと営業されているティンカーベルさんには、全国にファンがいらっしゃいます。

北見の方は子供の頃から食べているのかな(*´∇`*)

わたし達も、このお店のケーキは一番最初に食べて感動したので、良い思い出となっています。

冷蔵のチーズベークは、お土産にも最適♪
ぜひ、美味しいケーキや焼き菓子が食べたくなったら、覗いてみてくださいね(^^)

住所

北海道北見市高栄西町9丁目1−3

電話番号

0157-24-7780

営業時間

10:00~19:30
(日曜日・祝日は19:00まで)

定休日

月曜日、第3火曜日
(月曜日が祝日の場合は営業。翌火曜日を振替休業)

駐車場

6台あり

-お菓子・軽食, きたみ

Copyright© きたみいろ , 2018 AllRights Reserved.