お買い物 きたみ 体験 地域食材・自然食品

[北見]「石川果樹園」いろんな品種が楽しめる、さくらんぼ狩り!

更新日:

北見駅から車で約15分・・さくらんぼ狩りが楽しめる石川果樹園さんをご存知ですか?

今年、初めて訪問したのですが、種類豊富で広々としたさくらんぼ畑にびっくり!
直売所もあり、約8種類のサクランボ品種が楽しめるので、色んな味や食感を楽しめるんです(^^)

道東では、サクランボ狩りができる場所が少ないので、釧路方面から来られる方もいらっしゃるとか♪
わたしも家の近くに、このような果樹園さんがあり嬉しくなりました(^^)

近くでは、この地では成長が難しいと言われている「キリ」と「スズカケノキ」の保存樹木も見ることができるんですよ。

ということで今回は、石川果樹園をご紹介します。

スポンサーリンク

「石川果樹園」はこんな場所!

石川果樹園さんは、北見市昭和にあります。

毎年7月を過ぎると、このさくらんぼの旗が設置されるので、それが目印♪
車は敷地内に停めることができます。

元々、石川果樹園さんはリンゴ屋さんで、約700本がこの場所に植えられていたそうですが、昭和45年にフラン病にかかってしまい、全てを伐採(>_<)
その後、美芳町で酒屋さんを始められたのだそうです。(現在、酒屋さんはありません)

そして現在引き継がれている園主のお父様が、趣味でサクランボの木をこの場所に植え始めました。

自家用でたくさんの種類のサクランボを植えられ、どんどん育っていったサクランボ畑でしたが・・
約5年前からジャム作りを園主の奥様が始められたことで、「せっかくだから開放しよう」と一般の方向けにさくらんぼ狩りが開始されたのだそうです(^^)

気軽に行けるような近所でサクランボ狩りはできないと思っていたので、教えていただいてすごく興奮しました(笑)

年々、美味しくなっている石川果樹園さんのサクランボは、道外からもお取り寄せ依頼がきていて、口コミでどんどん広がっているんですって♪

今年は雨が多くて大変そうですが、とっても美味しそうに実ってましたよヽ(*^^*)ノ

今度は園内の様子をご紹介していきますね。

スポンサーリンク

さくらんぼ狩りと直売所

毎年7月初めから開始されるさくらんぼ狩り♪
今年は7月3日からスタートしました。(期間は8月初め頃まで)

お値段は、

  • 大人(中学生以上)・・800円
  • 小人(小学生)・・・・500円
  • 幼児・・無料

山形だと2000円くらいしますから、お得ですよね(^^)
持ち帰り分は、入り口の直売所で購入することができます。

当日採れた、熟したサクランボを購入することができ、小売のサクランボのみ購入されに来られている方もちらほら♪

▲この日は佐藤錦と紅秀峰・月山が売られていました

サクランボは、以前ご紹介した「じまん村の金曜日の夕方マルシェ」や春光町のコープでも購入することができるのだそうです。
[北見]「じまん村」金曜日の夕方マルシェで美味しい食材をゲットしよう♪
(ただし、出荷量は多くないとの事なので数に限りがあります)

また、ここでは美味しいサクランボのジャムも販売されています(^^)

7月初めはまだ早かったのですが、7月12日に再訪問したら、サクランボは大分赤く染まってきていました♪

教えていただいた品種は、

  • 南陽
  • 月山(がっさん)
  • サミット
  • 佐藤錦
  • ナポレオン
  • 水門
  • 紅秀峰
  • 紅香(べにか)

品種ごとに熟すタイミングが違うので、悪天候が続かなければ、8月の第1週頃までサクランボを楽しめるのだそうです(^^)

ちなみに、ジャムにも使用されているサミットは、こんなに実が大きい!

▲左がサミット

皮も実も柔らかいほうで、甘さが引き立つサミットは、食べ応えがありました(*^O^*)

お土産にも購入した月山(がっさん)という黄色いサクランボは、初めて食べましたが、実がプリッとしていて歯ごたえもしっかり。
味も濃く甘くて、とても美味しかったです♪

似ている品種のものもあるので、まだすぐには見分けられませんが、よ~く味わうと食感も甘さの特徴も全然ちがって面白いです(^^)

ピカッと輝いた綺麗なサクランボを見ながら、美味しくいただけるのは本当に嬉しいっ♪

近くには立派な保存樹木も♪

お腹がいっぱいになった後、近くにある保存樹木「キリ」と「スズカケノキ」を見に行きました。

果樹園を出て右側、こちらの道路に入っていくと、立派な保存樹木を見ることができるんです(^^)
興味のある方は、石川さんにお声をかけて、ぜひ見に行ってみてください♪

こちらが「キリ」。

寒冷地での生育は難しいと言われていて、北見市内には唯一ある桐の木なんですって!
昭和54年に保存樹木として、指定されたのだそうです。

そして、こちらが「スズカケノキ」。

こちらは大正11年にヨーロッパから移植され、やはり寒冷地では成長が困難な木。

今上天皇が初めて北海道に来られた際に、大通りに記念樹木をした1本が唯一残って成長したものなのだそうです。

どちらも近くで見ると、とてもパワーを感じる木。
1本だけが、この場所で残っているなんて、パワースポットかのようですヽ(´▽`)/

これからも元気に成長してほしい保存樹木でした。

北見市街から近いけど、広々とした場所でさくらんぼ狩りができる「石川果樹園」をご紹介しました。

趣味で始められた沢山の品種のサクランボが、一般開放されて楽しめるのは有り難いですね♪
いつかわたしもお庭をもったら、サクランボの苗を植えたいなぁなんて、淡い希望も出てきましたヽ(=´▽`=)ノ

この場所に来たら、キリやスズカケノキにもまた会いたいです♪

さくらんぼ狩りは、毎年7月から8月上旬頃まで楽しめるので、ぜひ北見の夏の味覚を楽しんできてくださいね(^^)

住所

北海道北見市昭和258

電話番号

090-9085-8766

営業時間

9:00~17:00
(直売所は、7:00~18:00の間でも果樹園の方が作業をされていれば購入ができます)

さくらんぼ狩りの期間

7月上旬~8月初め頃まで
(天候により、前後することあり)

-お買い物, きたみ, 体験, 地域食材・自然食品

Copyright© きたみいろ , 2018 AllRights Reserved.