きたみ 専門店 飲食店

[北見]「カレーのちから」北見産玉ねぎがたっぷり使われたカレーが食べられるお店!

更新日:

北見といえば、玉ねぎ生産量日本一
日照時間が長く、盆地特有の寒暖差が大きい気候は、玉ねぎ栽培に適し辛味と甘みのバランスのとれた玉ねぎが作れるのだそうです♪

そんな北見産玉ねぎがたっぷり使われたカレーが食べられる、「カレーのちから」をご存知ですか?

6種類あるルウには、全て北見産の玉ねぎが使われており、中でも「北見玉ねぎルウ」は1皿のカレールウに約2個分の玉ねぎが入っているというから驚き!

添えられるトッピングメニューも豊富で、辛さは5段階まで選ぶことができました♪

本店隣にはデザート店「フローグル」もあり、北見中央図書館内にある「cafeうらら」もカレーのちからさんの系列店です。
こちらのカフェでは、オムライスやパスタなど更にメニューが豊富ですよ(^^)

ということで今回は、「カレーのちから」をご紹介します。

スポンサーリンク

「カレーのちから」はこんなお店!

「カレーのちから」は、現在(2017年10月時点)北見に2店舗あるカレー専門店です。

常磐町にある本店は、2013年3月にオープン。

当初、北見にはカレーの専門店が少なかったそうで、本格的なカレーを楽しんでほしい想いからこのお店は始められたのだそうです。
名前に「ちから」という言葉が入っているのは、オーナーさんのお名前からなのだとか(^^)

店内は窓が大きいので開放的♪
カウンター席とテーブル席がありました。

子ども用の椅子もありましたので、お子さん連れでも安心です。

そして、お隣には「フローグル」というデザート店も♪
こちらは、「カレーのちから」さんの系列店です。

北見中央図書館内にも、「cafe URARA(うらら)」という飲食店がありますので、後ほどご紹介しますね(^^)

北見市内の「カレーのちから」2号店【三輪店】

また、今年(2017年)2月には、北見で2号店となる三輪店もオープンしました。

▲大雪大通沿いにある「カレーのちから三輪店」

こちらも、窓が大きくてとても開放的な店内です。

本店の営業時間は、11:00~20:30(20:00ラストオーダー)なのですが、三輪店は11:00~22:00(21:30ラストオーダー)と長めに営業されています(^^)

スポンサーリンク

豊富なカレールウとトッピングメニュー!

「カレーのちから」さんでは、シンプルなベーシックルーを含め、6種類のルウからカレーを選ぶことができます。

そして、こんなに沢山トッピングもありました。

全てのカレーにトッピングはできるそうなので、いろんなバリエーションが楽しめそうです(^^)

▲スープやサラダなどのサイドメニューもあり♪

更に、辛さはルウによってそれぞれ選べるようになっていました。
種類によって、辛さが多少異なるそうです。

▲ベースの辛さは「中辛」なのだとか♪

こだわりのカレーを食べてきました♪

迷いに迷いましたが、まずは玉ねぎカレーを食べてきました。

こちらが玉ねぎカレー!
じっくり炒めた北見産の玉ねぎが1皿に約2個分も入ってて、更に上にはオニオンチップも乗っかり、玉ねぎ尽くしです♪

もっと楽しみたい方は、玉ねぎまるごとカレーなるものもありますよ(^^)

北見たまねぎルーは、旨味がたっぷりでじっくり炒められた玉ねぎの甘さが楽しめました。

テーブルには、らっきょうや福神漬け、ホットオイルなども充実していましたよ♪

そして、こちらは夫が頼んだ牛すじカレーのご飯大盛り。

普通盛りと比べると、これだけ量が違いました。
牛すじは、かなり柔らかくなるまでじっくり煮込んであります。

この「こだわり国産牛すじ煮込みルー」は辛いものが苦手な方にもオススメとあって、甘みが強いルウでした。
辛いもの好きな夫は大辛でも少し物足りなかったようなので、得意な方は獄辛でもいいかもしれません♪

更に、こちらは別の日に食べたキーマカレースパゲティ。

わたしは辛いものが得意ではないので、ベースの中辛にしましたが美味しくいただけました(^^)
挽肉がたっぷり入っている「キーマカレールウ」は、スパイスが効いていてスパゲティーと合う!

熱々で、また食べたくなるお味でした♪

カレーはお持ち帰りもできる!

また、カレーはお持ち帰りすることも可能です。

カレーライスをお願いすることはもちろん、ルウのみでもOK♪
(ルウのみの場合は、カレーの価格から100円引きで購入できます)

ルウだけ購入するときは、1~3人前で容器代50円がかかりますが、お鍋を持参すれば容器代は無料になります。

電話で注文をしておけば、来店時間に用意をしてくれるので、お家で本格的なカレーを食べたいときに便利ですね(^^)
ちょっと楽をしたいときにも救世主になりそうです♪

「カレーのちから」の系列店

実は、わたしと「カレーのちから」さんの出会いは北見中央図書館でした。
図書館の記事をと写真を撮っていたときに、エントランスホールにあるカフェは「カレーのちから」さんプロデュースであることを知ったのです(^^)

そして、たまたま優しいオーナーさんにもお会いして、緊張しながらお声をかけたのでした(笑)

ということで最後に、カレーのちからさんの系列店「フローグル」と「cafeうらら」をご紹介します♪

FROZEN YOGURT FROGLE(フローズンヨーグルト フローグル)

こちらは、カレーのちから本店のお隣にあるお店。

▲「カレーのちから」店内からも直接入ることができます

フローズンヨーグルトを美味しく自由に楽しんでもらう為に、セルフスタイルのお店となっています。

計り売りで、いろいろなトッピングを楽しめるようになっていました。

セルフスタイル以外にも、クレープやクレープブリュレといたメニューもありましたよ(^^)

カレーのちから本店のテーブルには、このようなメニュー表もあったので、こちらの店内でもクレープは注文できるのだと思います♪

こちらのお店は、10月から冬季営業時間の為、土・日・祝日のみの営業となります。

cafe URARA(うらら)

そして、北見中央図書館内には「cafe URARA(うらら)」というcafeもあります。

ここではカレーはもちろん、オムライスやパスタなど種類豊富なメニューが楽しめます。

▲オムライスは図書館スタッフの方もよく頼まれるメニューなんだとか♪

パンケーキやチーズケーキなどのデザートメニューやドリンクも豊富です。
窓が大きなエントランスホールで、のんびりと食べることができますよ(^^)

cafe URARAは図書館の開館日に合わせて営業されていますので、事前に確認してみてくださいね。
(休館日は月曜日、他となっています。こちらの図書館公式ページでお休みは確認できます。
北見中央図書館公式ページ[カレンダー]

ちなみに、[北見]「中央図書館」は利用できる設備がすごかった!では北見中央図書館について詳しく書いています♪

北見産の玉ねぎをじっくり煮込んだカレーが食べられる「カレーのちから」をご紹介しました。

6種類あるカレールウは、辛さレベルも選べて持ち帰りも可能です。
トッピングも豊富にありますので、いろんなバリエーションを楽しめますよ♪

また、本店の隣にある「フローグル」では、デザートメニューも食べられて、中央図書館内の「cafe うらら」ではもっと豊富なメニューを楽しむことができます。

ぜひ気になる方は、足を運んでみてくださいね(^^)

住所

【本店】
北海道北見市常盤町4丁目16−3

【三輪店】
北海道北見市中央三輪4丁目511−17

電話番号

【本店】
0157-69-7878

【三輪店】
0157-69-7900

営業時間

【本店】
11:00~20:30
(ラストオーダーは20:00)

【三輪店】
11:00~21:30
(ラストオーダーは21:00)

定休日

12月30~1月2日

本店の隣店舗フローグルは、10月から冬季営業
(土・日・祝日のみ営業)

カレーのちから公式HP

CURRY NO CHIKARAホームページ

-きたみ, 専門店, 飲食店

Copyright© きたみいろ , 2018 AllRights Reserved.