きたみ カフェ 飲食店

[北見]「カフェ モノクローム」カメラ好きにはたまらないお店!

更新日:

  • 写真を撮ることが好き
  • 自分の撮った写真のアドバイスを気軽に聞いてみたい
  • カメラに興味があるものの一歩踏み出せない

そんな方にオススメなカフェがあります。
ここ、「モノクローム」です♪

先日、読者さんからオススメしていただいて足を運んできたのですが・・
なんとマスターはカメラマンで、食事やコーヒーなどを楽しみながら、気軽にアドバイスがもらえてしまうというお店だったのです(^^)

建築関係や中古物品のお仕事もされているマスターからは、いろいろなお話を聞かせていただき、とても有意義な時間を過ごさせていただきました♪

ということで、今回は「カフェ モノクローム」をご紹介します。

スポンサーリンク

「カフェ モノクローム」はこんなお店!

カフェ モノクロームは2006年6月にオープンしたお店で、高栄西町(こうえいにしまち)の住宅街にあります。

お店には「cafe MONOCHROME(モノクローム)」と書いてありますが、一見事務所っぽい佇まいなので、最初は通り過ぎてしまうかもしれません(笑)

外から見ると中が見えにくいガラスの為、暗い店内に感じますが、入ってみるととても明るい店内でした。

▲目の前には高栄南公園が見えます♪

店内はテーブル席とカウンター席があります。

そしてグルっと見渡してみると、機材やカメラなどが!
中もなんだか事務所っぽいカフェです(笑)

こちらのお店のマスターは、「フォトサロンまつだ」という写真関連のお仕事もされている方♪
お店に入ると、にこやかに出迎えてくださいました(^^)

マスターの松田さんは、北見のご出身。
上京して写真を学び、23歳で北見に戻られたのだそうです。
(有名な某雑誌のカメラマンも担当されていたそうですよ♪詳しくはご本人に聞いてみてくださいね^^)

そして北見に戻られてからはビックリなことに、昼間は写真関連のお仕事をしながら、夜は北見市街地でバーを始められたのだとか(゚д゚)!

東京での学生時代に飲食店で働かれていたそうで、調理技術などは全てそこで身についたそうです。

24歳から経営されたバーは、全部で8店舗!
残念ながら現在はありませんが、それぞれ違った個性のあるお店で人気店だったと読者さんから教えていただきました。

そして、現在はここ「カフェ モノクローム」でお店を開かれています。

店内にパソコンなどの機材が置かれているのは、写真の編集もお客さんと共有することもあるから(^^)
気軽に写真を楽しんでほしいという松田さんの想いが、このお店には詰まっています。

お客さんが撮ったという素敵な写真を見ながら、わたしも少し学ばせていただきました♪

スポンサーリンク

「カフェ モノクローム」のメニュー

カフェ モノクロームで食べられるメニューは、このような感じでした。

(↑メニュー表はクリックで拡大できます)

カレーやピラフ、かつ丼などの軽食メニューに、パフェやアイスクリームといったデザートもあります。

コーヒーのブレンドは四季折々で楽しめるように、季節ごとに変えているこだわりです。

食事とコーヒーをいただいてきました♪

悩みに悩んだ末、今回はピラフを頼んでみました(^^)
厨房で、松田さんの調理が始まります。

そして運ばれてきたのが、こちら♪
福神漬けも添えられています。

ピラフもセットで付いてきたスープも、熱々♪
こちらで食べられるお米は、全て北海道産米を使われているんですって(^^)

カツカレーもオススメと読者さんがおっしゃっていたので、次回はそちらを食べてみたいです♪

そして最後にブレンドコーヒーを(^_^)
香りがよくて、程よい苦みで飲みやすいお味でした。

カウンター席で楽しく話しながらいただいたので、美味しさもなんだか倍増でした(笑)

ここへ来ると面白いものがみれるかも?

さて、最後にマスターが見せてくれたものをもう少し♪

こちらは昭和27年発売のオリンパスフレックス。

上からのぞき込むタイプのカメラで、思わず「可愛い!」と叫んでしまいました。
マスターやマスターのお父様が趣味で集めていたもののようで、凄く素敵なカメラを見せていただけるのです。

ちなみに、こちらのお店のブログで、他のカメラや古物などの情報は細かくチェックすることができますよ♪
トータルアドバイザー ハート&ハートブログ

更に、昔のお金まで見せていただきましたΣ(・ω・ノ)ノ

 

古物も扱っていらっしゃるので、こういった物が好きな方もカフェモノクロームさん、お勧めです♪

とても気さくて優しいマスターから、カメラのアドバイスや古物のお話を聞ける「カフェ モノクローム」をご紹介しました。

マスターは建築関係のトータルアドバイザーもされているので、お家に関する悩みも聞いてもらえます(^^)

お店に行ってまでは・・という状況でも、カフェで気軽にカメラなどの相談ができるのはちょっと嬉しいですよね。
共通の趣味をもつお客さんに出会えるのも楽しいかもしれません♪

ぜひ、気になる方は足を運んでみてくださいね(^_^)

きたみん
「カフェ モノクローム」さんをご紹介してくださった読者さん、ありがとうございました!
今後もきたみいろではオススメ情報お待ちしております♪
(しかし、ご紹介するかはこちらの判断となりますのでご理解ください)

住所

北海道北見市高栄西町9丁目1−22

電話番号

0157-61-8887

営業時間

11:00~17:00

定休日

不定休

-きたみ, カフェ, 飲食店

Copyright© きたみいろ , 2018 AllRights Reserved.