きたみ 体験

ハッカ蒸留体験で自分だけのアロマクリーム作り!北見ハッカ記念館

更新日:

「おばあちゃん?今、北見♪」
あるCMでも有名な、特産品ハッカ

今年(2017年)から、薄荷蒸留館でハッカ蒸留体験プログラムが開始され、自分でハッカオイルを抽出することが可能になりました(^^)

自分でハッカを装置に詰めて、オイルを抽出し、アロマクリームを作ったのですが、何ともいい香り!!他にも自分の好きな香りをブレンドしたクリームも作りました♪

蒸留後、スタッフの皆さんと談笑しながらのティータイムも楽しかった(^^)ハッカ、アロマクリームに興味がある方は特にオススメです♪

今回はハッカ蒸留体験プログラムの様子を詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

ハッカの蒸留体験プログラムが今年から始まったよ!

今年から、ハッカ記念館・薄荷蒸留館で、蒸留体験プログラムが開始されました。
伝書鳩で知り、アロマ・ハーブ好きなわたしは興奮(笑)。さっそく申し込みました。

内容はこのような感じ。

  1. ハッカ記念館にて歴史や文化のお話しを聞く
  2. 小型蒸留器を使って、北見ハッカのエッセンシャルオイルを抽出
  3. 抽出したオイルを使ってアロマクリームを作る(大1つ、小2つ)
  4. ハッカのお菓子でティータイム

最後に、お菓子を食べながら寛げて、盛りだくさんです。

さらに、抽出した際の蒸留水、ハッカ油、これとは別に蒸留館で蒸留したハッカ油もお土産にいただけます(^^)お土産も盛りだくさん!

この内容で、体験料金は、

  • 一般3.000円
  • 小中学生2.000円(小中学生は保護者の有料体験も必要)

体験時間は約90分で、午前10:00~。日によっては13:00から可能な日もあります。

体験には予約が必要なので、余裕をもって問い合わせてみてくだいね♪

また、体験可能人数は最大で4名まで。
2~3名で申し込みの場合、他のお客さんと一緒になることもあるようです。

少人数で申し込まれた方は、初めてお会いした方と和気あいあいと蒸留体験。それもまた、醍醐味かもしれません♪

スポンサーリンク

実際に蒸留体験をして自分だけのアロマクリームを作りました♪

さぁ、ここからは実際にわたしが体験してきた様子をご覧ください!
楽しくて、あっという間でしたよ~(^^)

ハッカ記念館にて歴史や文化のお話しを聞く

まずはハッカ記念館へ移動して、ハッカについて学びます。

  • ハッカって、そもそもどういった植物なの?
  • なんで北見が有名なの?

という疑問が、やさしい解説でスッと頭に入ってきます。

日本で栽培されてきた多くは和種ハッカ。10度以下になると、結晶化しやすいのも特徴です。

これを今日は抽出していくんですよ~ワクワクヽ(*^^*)ノ!

小型蒸留器を使って、北見ハッカのエッセンシャルオイルを抽出

いよいよ蒸留館へ戻って、蒸留体験開始です。

まず、小型蒸留器にハッカを詰めていきます。

ハッカってシソ科で、茎が四角いってこと、知ってました?(^^)

装置を密閉して、隣のガラス容器へお水を注ぎ、温め開始!煮立ってくると、茶色くなってきた!

ここをつたってオイルと蒸留水に分かれるのですが、見学していると、少~しずつオイルが出てくる様子が見れます。

オイルがつたう管の周りは常に冷やさないといけないので、スタッフの方と息を合わせながら、水を入れ替えます。

これを何回も繰り返す・・。
これ、写真では分かりにくいんですが、表面にオイルが溜まっているんですよ。

下の蒸留水を慎重に落としながら、表面のオイルだけを抽出するんです。

これ、すごく緊張した~!(>▽<;;

最初に詰めたハッカから、これだけオイルが取れました。

先程の蒸留水も一緒に、参加者全員で山分けです(笑)。

抽出したオイルを使ってアロマクリームを作る(大1つ、小2つ)

出来立てホヤホヤの抽出したオイルは、なんとも良い香り!!
これを数滴垂らして、アロマクリームにしていきます。

材料を温めて、型に流し込み、オイルを数滴垂らす。

クリームは大きなサイズを1つ、小さなサイズを2つ作ることができるので、3パターンオリジナルクリームが作れてしまいます。

おオススメのブレンドや、香りの特徴は図で示してくれているので分かりやすく、見本のクリームも数種類用意されているので、選びやすいです♪

今回わたしは、大きいタイプは抽出したオイル。
小さいものは、用意されていた和種ハッカあやなみ+ラベンダーと、ベルガモット+フランキンセンスで作りました(^^)

しばらくして固まったクリームを手に伸ばしてみると、良い香り~。

先程のオイルとはまた違って、穏やかな香りです。

自分でブレンド配合したクリームも、リラックスできる心地よい香りっ(^^)b
そのとき自分が心地よいと感じた香りって、自分が欲している香りだから直感で選ぶのは大事かもしれません♪

ハッカのお菓子でティータイム

体験が終わったら、スタッフの方がお茶を淹れてくださいます。

北見にある香遊生活さんのハーブティーでした♪
ここのハーブティー、オーガニックでとても美味しいんですよ(^^)

体験プログラムでは、日によって出されるハーブティーは変わるそうなので、当日のお楽しみに♪

ちなみに、この日は紫香【MURASAKI】という紅茶でした。

さらに、ティータイムには嬉しい甘味クッキーも♪

正直、香りは好きでも食べるのは少し苦手だった薄荷でしたが、この薄荷クッキーは美味しくいただきました。
ほのかに後味がスースーする、そんなクッキーでしたよ(^^)

苦手な方でも、このクッキーは平気という方は多いそうです。


↑ 売店でも売られています♪

ほっと一息つきながらの、スタッフの皆さんとする会話は、とても楽しかったです。

お一人お一人が薄荷に詳しく、噛み砕いて分かりやすく教えてくださるのが印象的でした。

館長さんは73歳とは思えない程、若々しくてパワフル!
皆さんがお客さんとの会話を大切にされている素敵な施設でした。

施設の紹介は、また別記事で♪

体験プログラムは、アットホームな雰囲気で、談笑しながら体験できるのも魅力的。
北見のお店などオススメが聞きたい方は、スタッフの皆さんに、いろいろ聞いてみられると新たな発見があるかもしれませんよ(^^)

北見ハッカ記念館・蒸留館の、ハッカ蒸留体験プログラムをご紹介しました。

蒸留するオイルは、その日の状況や用意されているハッカのブレンドなどで状態が変わるそうなので、まさにオリジナルオイル!
自分で抽出したオイルは、愛着が湧き、香りもグレードアップしているような気持ちになります(^^)

なかなかハッカの蒸留体験ってできないと思うので、貴重な体験となりました。

ちなみに、お土産にいただいたハッカ蒸留水は、帰って足湯に入れてみましたよ♪

ほのかに香りがたって、とてもスッキリしました~(^^)b

香りを生活に取り入れると、心身ともに心地よく力がぬけ、心に余裕が生まれる気がします。
ぜひあなたの手でオイルを抽出して、日々の生活にプラスしてみてはいかがでしょうか♪

予約やお問い合わせ先

北見ハッカ記念館・薄荷蒸留館

住所

北海道北見市南仲町1丁目7−28

電話番号

0157-23-6200

開館時間

【5月1日から10月31日まで】
9:00~17:00
【11月1日から4月30日まで】
9:30~16:30

休館日

毎週月曜日、国民の祝日の翌日、12月30日~1月6日
(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日は休館。金・土曜日が祝日の場合は開館し、翌日も開館)

ハッカ記念館HPで、今年の休館日はチェックできます(^^)
[ハッカ記念館HP]平成29年度の休館日のご案内

-きたみ, 体験

Copyright© きたみいろ , 2018 AllRights Reserved.