きたみ近郊 遠軽

[遠軽]「べにや長谷川商店」お豆がさらに好きになる初心者にも優しいお店!

更新日:

遠軽のお豆屋さん「べにや長谷川商店」をご存知でしょうか?

先日、初めて訪問したのですが、今まで見たことのないお豆がたくさん(^^)!

普段、乾燥豆でなく茹でてある豆を買ってきて料理に使うことが多かったのですが・・
このお店では細かい調理法やレシピがのった用紙があったので、初心者でも難なく調理ができました♪

水に浸けたり炒ったりと大変そうなイメージがありましたが、やってみたら意外と簡単なんですね!

ということで今回は、お豆調理に慣れていなくても安心して取り扱えるような工夫も満載な、「べにや長谷川商店」さんをご紹介します。

スポンサーリンク

「べにや長谷川商店」はこんなお店!

べにや長谷川商店は、北見の隣町・遠軽にあります。

↑店舗は紫色の建物で見つけすいです

昭和元年の創業で、昭和30年代までは北見産のハッカも扱っていたそうです。

店内は決して広くはありませんが、お豆や加工品、豆に関する本などが並んでいました。

商品は、添加物や保存料を極力使っていない、品質と味にこだわったものを厳選されているそうです(^^)

また、作り手の想いが感じられる在来種の豆を主に扱っているのだとか。

そもそも在来種とは?

そもそも「在来種ってなに?」とピンとこなかったわたし。

在来種とは、農家さんが自家用に代々作ってきた地豆のことなのだそうです。

改良を重ね、育てやすい環境が整った栽培種と比べ、栽培にとても手間がかかり、現在では作り手が減少。
とても貴重なものになっているんですって。

ちょっと調べてみましたが、豆は完熟した順に手で収穫していかなければならず、とても大変そうでした。

そして、そんな在来種を調査し販売されているのが、べにや長谷川商店さん。
生産者さんとのやりとりや、作付け計画もされているのだそうです。

在来種は色んな地域で作られていますが、DNAを調べないと同じものなのかは分からず、DNA管理をあまり行っていない日本では、名前も地域によってバラバラ。
(国によっては調査し管理している場所もあります)

べにや長谷川商店さん独自の目線で作られている在来種の種類表は、別名や特徴なども書かれており、大変分かりやすくなっています。

↑これは誰でも持ち帰り可能なんですよ~(^^)

スポンサーリンク

詳しいレシピ書もあるから初心者でも安心でした♪

店内の様子をもう少し♪
レジ横の壁には、世界地図に豆が展示されていて面白かったです。

世界の地豆はどんな味なんでしょうねぇ(^^)

また、にがりや手作り豆腐のキット、きなこや黒豆茶なども販売されていました。

オリジナルブランドの豆バンダナやクリアファイルなどのグッズもありました。
お豆は、こんな感じで種類が豊富で面白い名前のものも、ちらほら(^○^)

通販などもされているそうですが、遠軽のお店だと少しお得なようです♪

お店の方も優しく、丁寧に豆の特徴などを教えてくださいましたよ(^^)

また、お店には無料で持ち帰れるお豆知識の用紙やレシピ書があるんです。
これ、豆調理がイマイチよく分からなかったので、すごく嬉しかったです!

豆についての基本知識という用紙には、

  • 種類別による豆の戻し方
  • 適した鍋
  • 味付けや煮えムラの対処法
  • 保存方法
  • 新豆の時期
  • 良い豆の選び方

が書いてあり、これから迷ったときに重宝しそうです。

初めての訪問では、オススメ商品のミックス大豆を買ってみましたが・・

↑紅大豆・大豆・黒豆・青大豆・間作大豆・黒千石大豆・鞍掛豆が入っているミックス大豆

下処理などが分からなかった混ぜご飯もレシピがあって簡単にできました♪
初めて作った豆のマリネも、作ってみたらとても簡単で美味しかったですヽ(=´▽`=)ノ

インターネット通販や料理教室も開催されているよ♪

べにや長谷川商店さんは通販も行っているようです。
べにや長谷川商店の通販ページ

ホームページではレシピも公開されていました♪
(先程の基本知識も閲覧可能です)

また、横浜や札幌、遠軽などで料理教室もたまに行っているのだそうです(^^)

ちなみに遠軽は今年(2017年)10月にもしかしたら開催されるかも!とのことでした。
Facebookなどで開催情報が出るようなので、気になる方はチェックされてみてくださいね♪
べにや長谷川商店Facebookページ

お豆がさらに好きになりそうなお店、「べにや長谷川商店」をご紹介しました。

残念ながら北見市内には、このべにや長谷川商店さんのお豆を取り扱っている店舗はありませんが、遠軽の店舗や木楽館、コスモス園で出会うことができます♪
(ちなみに札幌では杉原商店さんとsabita(サビタ)さんで取り扱っているそう)

お豆を購入すると包装袋もこんなに可愛く凝ってらっしゃる、べにや長谷川商店さん。

↑これ、手作りなんですって!

ぜひ美味しいお豆が食べたくなったら、覗いてみてくださいね♪

住所

北海道紋別郡遠軽町寿町2-14

※2017年6月現在、Googleマップで店舗名入力検索すると別の住所が出てきてしまいました。
なぜか違う住所が登録されていましたので、注意してくださいね。

電話番号

0158-46-3670

営業時間

10:00~16:00

定休日

土曜日・日曜日・祝日
お盆休み・正月休みあり

-きたみ近郊, 遠軽

Copyright© きたみいろ , 2018 AllRights Reserved.